日常豆知識

在宅勤務のサボりはバレる?上手なサボり方はこの一択!

新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務の人が増えていますね。

新型コロナウイルスは早く収束して欲しいですが、在宅勤務が可能であるという意識づけができ、働き方改革にも影響が出てくるのは間違い無いですね!

 

さて、在宅勤務をしているとついついサボってしまいたくなるのが人間というもの…。

自宅だから、監視の目もないやりたい放題!っとサボっちゃおうかな〜と。

 

でもですね、ちょっと待ってください。

本当にサボっていいんですか?会社にバレないと思いますか?

バレます。
怪しまれます。

事務の仕事をしている星見が総務目線で在宅勤務で「この人サボっているな」「本当に仕事したの?怪しい…」と思っているのか暴露しちゃいます。

 

在宅勤務のサボりはどうしてバレるのか

システムで監視されている

これが厄介です。
会社から支給されたパソコンを持って、在宅勤務をされている方が多いと思います。
社内サーバーを見たりしないといけないし、現在セキュリティーがかなり厳しくなっているので自分のPCは仕事では使うことができないところが多いです。

そのパソコンですが、セキュリティなどの関係で監視システムが働いているかもしれません。
SKYSEAやLogKeeperなど

  • 何時何分に〇〇のファイルを開いた
  • 何時何分にグーグルのサイトを開いた
  • 何時何分にPCをシャットダウンした

などと事細かくログを追えるソフトがあるんです。

業務上、ログ管理画面を見せてもらったことがあるのですが

とんでもないものを作り出したな

と驚愕したのを覚えています。
めちゃくちゃ細かくログが取られています。

経営者にとってはしっかり働いて、勤怠も確認できちゃうのですっごく便利なソフトなんですよね。

一従業員としては脅威にしかならないソフトです。

このような監視ソフトが働いている場合、一発でサボりはバレます。

就業時間と作業量が見合っていない

監視ソフトが入っていない場合でも、時間と作業量が見合っていない場合かなり怪しまれます。
管理する方も馬鹿ではないので気づきます。

あ、この人絶対にサボってたわ

となります。

自分と同じ部署の人ならなおさら時間と作業量が見合っていないとわかります

なんでこの作業にそんなに時間がかかっているのだろう、と他の人の仕事ぶりを見て思ったことありませんか?
それです。

自分が思ったことがあることは、他の人も思っています

日報の内容が不透明

専門職の人などは1つの作業にかなり時間をかけていらっしゃる方が多いし、マメで無い方もいらっしゃるので一概には言えませんが…。

日報の書き方が雑で不透明なところが多いとバレる要因になります

上述した「時間と作業量に見合っていない」に通じますが、

この作業内容でこれだけの時間費やしたの?

と疑問に思うところも出てきます。

正直言ってしまえば、会社や上席が仕事をしている姿を直接見ているわけでは無いので正確な作業内容・進捗は日報で伝えないとわからないです。
日報を書くことは面倒臭いと思っている方も多いかと思います。
私も日報書くの嫌いです。
日報書く時間あったら業務のことさせてくれ!と実際思っちゃう時もあります笑

でも、誰も仕事している姿を見ていない在宅勤務では「しっかりやったよ!」という意思表示をするために、しっかりと日報を書くことが大事です。

もちろんサボっていたら、事細かに日報なんて書けません。
作業内容が不透明な日報でバレる可能性は十分にあります。



在宅勤務の上手なサボり方

上手なサボり方は一択。

短時間で1日の作業をこなす

これに限ります。
効率よく、1日の作業量をこなしてしまいましょう。

今までのやり方を見直して、もっと仕事の方法を効率よくできないかと振り返ってみるのも今後の仕事にいい影響を与えてくれます。

私の場合

  • 1週間単位でやることを決める
  • 細分化して、1日単位でやることを決める
  • それぞれの作業時間を決める

とスケジュールを立てています。
もちろん、スケジュール通りに行かないことが多いです。
電話がかかってきて対応に手間取ったとか、急ぎの仕事を任されたなんてことはありますからね。
でも、目標を立てると立てないとでは全然効率が違います。

効率よく仕事をして1日の作業を終わらせたら、あとはまったりと作業をすればいいのです。

 

監視ソフト入っている人は、あきらめましょう。
しっかりお仕事しよう!それでこそ社会人の鑑です!

まとめ

在宅勤務でサボってもバレないということはないです。

よほどカモフラージュが上手い人でないと、いろんな要素でサボりはバレます。
勤怠や業務の管理をしている人間も馬鹿ではないので、怪しみます。

しっかりと効率よく作業をこなすことで、自分の時間を作り在宅勤務を楽しみましょう!